幼稚園、保育園向け体操講師派遣のご紹介

プラゼルアカデミー実績

鈴ヶ森、円光院は幼稚園との契約により安定した会員を確保することができ、毎年300名近くの在籍績を持つ。現在事業拡大に伴い新規スクール開校予定

事業内容

■幼稚園正課指導

幼稚園に訪問し指導

サッカー課外指導

元Jリーガーが教える本格的指導

体操課外指導

器械体操出身の指導員における指導

サッカー海外遠征サポート

小学生時期からのサッカー海外遠征へのサポート、企画

課外活動について

貴園の保育終了後、貴園の施設をご利用し、プラゼルスポーツアカデミーの各分野の専門家が考案したプログラムにてお子様 1 人 1 人に親切・丁寧に指導いたします。主に在園児及び卒園児を対象とし、各学年の能力に応じた指導を行います。子どもの人数に応じた借室料を貴園にお支払いいたします。 様々なスポーツを通じ、子供達の可能性を限りなく伸ばし、社会性や自立性、協調性、チャレンジ精神を身につけることができます。
子ども達の「できた!!!」という気持ちを大切に指導いたします。

プラゼルの特徴

最大の特徴は元プロサッカー選手、体操競技出身者が実際に指導するスクールという事です。
サッカースクールでは、幼児期という大切な時期に元プロの選手に実際に触れ、見て、感じて上手くする事を最大の目的にしております。年に数回大会やイベントを実施し元プロ選手、現役Jリーガー、海外のプロサッカー選手が来て実際に子供たちとふれあいプレーをします。
体操スクールでは、走る・回る・飛ぶといった基本的運動を器械体操を通して学んでいきます。学期ごとに丸つけ大会を行ったり、年に1回体操大会を行うなどイベントや目標をもって子ども達のやる気があがる指導をしていきます。

幼稚園正課指導

教育理念

1.自立性

2.協調性

3.チャレンジ精神

指導内容

1.跳び箱、マットなどの器械運動

2.ボールを使った運動

3.運動会における組体操

幼児期におけるスポーツの必要性

・神経系は8歳までに急激に発達し、12歳までに約100%に到達。プレ・ゴールデンエイジという

・幼児期にスポーツを行うことで神経系の発達のサポートとなる。

・この時期にスポーツの基礎作りが多面的であればあるほど後々の専門的なスポーツを行う際に習得が早いとされている。

・友達とのコミュニケーションがとれ人間関係の作り方、協調性、我慢などを学べる。

プラゼル正課指導の特徴

・週一回、年少から年長まで1クラス30分を基本としレッスンを行います。園児ひとりひとりと向き合え、個性を伸ばせるよう二人体制で指導にあたります。

・当社の教育理念である自立性、協調性、チャレンジ精神をもとに幼稚園のカラーに合った指導をしていきます。

・二人体制の指導をすることによりメインと補助で別れることができる為運動が苦手、嫌いな子でもしっかりとサポートすることができます。

・幼稚園の教育方針を知り、先生方とコミュニケーションを親密にとることにより、園ごとに合ったカリキュラムを作成していきます。

・講師が競技スポーツに関わってきた為精神面、競技面でサポートすることができます。

・年長には運動会で組体操を行います。組体操での事故から組体操離れが進む中、専門的な指導をすることにより安全を守りながら学年一致団結した組体操を行うことができます。

正課指導年間カリキュラム

体操課外指導

サッカー課外指導

サッカー海外遠征サポート

年間で数回スペイン・イタリアなど世界の強豪国へ小学生年代の選手の海外遠征をサポートしています。
現地で開催される国際大会へ出場し、選手へかけがえのない「経験」を提供します。

会社概要

会社名  :PRAZER SPORTS ACADEMY(個人事業)  プラゼルスポーツアカデミー
部門   :サッカースクール   体操スクール
代表者  :高橋 英二郎 代表

設立年月 :2010年4月

所在地  :東京都品川区戸越5-4-3アズ品川ビル19号

従業員  :関口 圭亮(サッカースクール担当)  中村 正(体操スクール担当)

お問い合わせはこちらから